インプラント 広島 歯科は安心の治療をしています。インプラントについてのお悩み・ご相談なんでも聞いてください。

インプラント治療前の検査

関連情報ページのご案内
インプラント痛みの少ない治療信頼のインプラント治療料金と治療期間インプラントのメリット・デメリットインプラントの治療計画インプラント手術治療後のメンテナンス

インプラント治療前の検査

地域で唯一の最新設備(CT)

一度で成功させる可能性を高めるCTスキャン

まず、診査項目にCTスキャンが含まれているかどうかを確認しましょう。
CTスキャンとは、X線を用いてさまざまな角度から人体内部を立体的に観察する装置のことです。
口の中とはいえ、インプラント治療は外科手術のひとつ。
人工歯根(インプラント体)の本数や長さ、位置、埋入角度などのインプラント設計を決定するためには、とても正確な診査データが必要になります。


私たちの顎の内部には、空洞があったり神経が通ったりしているので、インプラント治療の際は、これらを傷つけないように注意しなければなりません。さらに、インプラント治療に必要な骨の量があるかどうかも術前に確認する必要があります。

CTスキャン診査から得られたデータがあれば、手術の精密な事前シミュレーションを3次元的に行うこともでき、よりいっそう手術の成功率を高めることができるのです。


従来のレントゲン写真による診査では、顎の平面の形しか把握できず、切開してみてから基盤の骨が足らなかったことが発覚し、手術が成功せず、つらい思いをされた患者さんもいらっしゃいました。が、CTスキャンできちんと事前シュミレーションを行えば、その点も回避することができるのです。




最新設備



最新設備2



最新設備3



CTスキャンが診査項目にあっても、クリニックにはその設備がないケースもあります。より成功の可能性を高めたいのであれば、CTスキャンをクリニックに設置しているクリニックを選びましょう。というのも、事前シュミレーションはもちろん、手術中でも、きちんとシュミレーション通りに人工歯根が埋め込まれているかを確認することができるからです。万が一ずれていたら、その場で再度やり直すことも可能です。歯茎という見えない部分の手術は不安なもの。それができるだけ軽減できるクリニックを選びましょう。

最新設備4
術前のCTスキャン画像。
インプラントを入れるべきところがわかります。

最新設備5
術中のCTスキャン画像。
人工歯根がしっかり埋め込まれているのがわかります!

関連情報ページのご案内
インプラント痛みの少ない治療信頼のインプラント治療料金と治療期間インプラントのメリット・デメリットインプラントの治療計画インプラント手術治療後のメンテナンス

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional